活動案内 調査・研究

調査・研究

日本産業界の
羅針盤として

click

日本産業界の羅針盤として

日本能率協会の活動のベースにあるのは、実践的・実証的アプローチによる調査・研究の積み重ねです。
マネジメントに関する調査・研究を深めるとともに、産業界の経営指針となる提言を発信しています。

経営課題調査、
調査レポート発刊

経営課題調査、調査レポート発刊

日本企業が抱える経営課題を明らかにし、これからの経営指針となるべくテーマや施策などを探る「企業経営課題に関する調査」をはじめ、人材マネジメントやものづくりに関する各種調査レポートを発刊しています。

経営革新提言

企業や産業界が抱える、その時々の重要な経営課題や諸問題の背景を研究し、企業が進むべき方向や対策などを提言しています。

経営革新提言

2017年に発表した経営革新提言「KAIKA経営の実践」は、これからの組織運営のあり方を問い直し、「ひと・組織・社会」の新たな価値観を提唱

『JMAマネジメント』
発行(月刊)

経営課題や新しい経営技術情報、実務に役立つスキル・話題を取りあげ、JMA独自の視点で世の中の一歩先を提示する経営・マネジメント情報誌。また、日本能率協会の活動や法人会員の情報もタイムリーに紹介します。

機関誌『JMAマネジメント』発行(月刊)